2020年に向けた中学受験挑戦の記録

首都圏で大手塾Yに通う娘ノハナ(現在6年生)の成績と勉強などのあれこれ

第6回合不合判定テスト 振り返り

f:id:love_nyanko:20191209140548p:plain

とうとう入試前ラストの模試です。

昨日は合不合&サピックスオープンと、最初で最後の午前・午後Wトライでした。

連続テストの練習が目的で初めてサピックスの模試を受けたので、そちらの結果はあまり気にせず(別途書きたいと思います)、とりあえず合不合の振り返り、いきたいと思います。

合不合は今のところ国語以外の素点が出ています。

 

国語:本人感想。前回よりさらに難しく感じたそうです。テスト終了後また落ち込む。その通り、実際取りこぼし多めでいまいちだった前回よりさらにダウンの見込み。記述次第なので点数読めず、ですが、110点付近の本人予想です。受験ドクターさんも国語は難しかったとの予想なので、平均点は前回より10点以上は下がるかな。だと助かりますが。。どうだろう~。

 

算数:算数苦手女子、初の8割達成。今回、本人が大問6までは落とさないぞ、と気合を入れたそうで(いつも入れてくれ(;^ω^))かなりねばりが見られました。結果、大問6の(3)以外はそこまですべて取りきり、大健闘。その後大問7は両方×、大問8は2問とも〇、大問9は(1)は〇をもらえて、目覚ましい結果です。算数で5問しか間違ってないだなんて・・・( ゚Д゚)(いつもバツが多くて振り返りが大変なのです。。)

まあ今回は簡単だったとの話もあり平均点は高そうですが、本人が気合を入れて全体の8割をとれたというのは今回の一番の褒めどころだと思います。

その結果、素点が、算数>国語(推定) という、これまでの合不合・組分け・週テストなどでは決してありえなかった現象が起きています。母としては驚きを隠せません。

 

理科:いつも通りのしょぼい結果です。5.5割。第1回からこの第6回まで、安定して45~60点くらいの間をうろうろしています。今回もある意味安定のこの範囲内の点数。平均点割れがおそろしいです。もう合不合で偏差値40台は見たくない。。今回も大きく足をひっぱる理科です。

 

社会:7割ちょっと。これまでの合不合の社会の中ではよい方かな。偏差値60台にのせられればうれしいですが、この時期社会はみんな仕上げてきているでしょうから、難しいかもしれません。ま、あまり期待せずしっかり振り返りしていきたいと思います。

 

国語を低めに見積もってもトータル点数で7割以上はいけそうなので、これまでの最高点です。平均点次第なので偏差値はどうなるかわかりませんが、とりあえずよく頑張った。

ノハナ、お疲れさまでした!

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村