2020年に向けた中学受験挑戦の記録

首都圏で大手塾Yに通う娘ノハナ(現在6年生)の成績と勉強などのあれこれ

埼玉校、無事出願完了

f:id:love_nyanko:20191111223901p:plain

1/10の栄東A日程、駅から近い第二会場(埼玉栄中・高)を希望していました。

栄東本校は、ほどよい時間は駅から学校まで7分の距離に45分かかった(!)というような情報を見て、さらに解散までもかなり時間がかかるパターンがあるとのことで、寒さに弱すぎるノハナ母は避けたいと考えていました。

(ちなみにネット調べによると、うんと早く行くとか、ぎりぎりで行けば割と道もすいているとか、裏道を行くとか、思ったよりかはかからなかった、などの書き込みもあり、年度、天候、時間帯やタイミング、その時の状況により色んなパターンがあるかと思います。)

 

12/9のWEB出願開始後、何日目くらいで第二会場になれるか、出願状況を見つつそわそわ。受験終了組の方々の親切な書き込みを見て、第二会場の最初の方に解散できるであろう受験番号のあたりをつけました。

最も避けたいパターンは、ぎりぎりを狙って第一会場の最後の方の番号になってしまうこと。ここまで待ったかいがないというものです。

そこで、気持ち遅めかな、と思うタイミングに出願してみたら・・・ばっちり希望付近の番号をとれました。

 (※壊れかけのPCが正常に立ち上がらず、結局スマホから出願というトラブルあり。新しいPCは購入済みなものの、移行やセットアップが面倒で・・・でもいよいよやろうと決意)

 

でも、会場がわかるのは数日後。昨年までとシステムが変わってしまえば(本校の人数・解散順などなど)なーんにもなりません。

(;^ω^)

無事希望通りの展開になりましたら、来年度の方のために詳細を予約投稿でもしたいと思います。落ちたらそんな元気も出ないかもしれません。

 

ともかく。1月校の出願という大事なミッションをひとつクリアできてほっとしました。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

↑ 沢山の中受ブログ、いつも参考にさせていただいています m(_ _)m

最初で最後のサピックスオープン結果

f:id:love_nyanko:20191210202206p:plain

 

こ、今回は・・・あくまで連続試験の練習だから・・・

初めて受けたし結果は気にしないつもりではいましたが・・・

ちょっとは、気になっていました。実際にSの偏差値はYの10マイナスなのかしら?と(^▽^;)

 

第4回合格力判定サピックスオープン

結果偏差値(4科女子・2780名受験)※受験人数は合不合の約半分ほど。

国語>65>>社会>50=2科>4科>45>40>算数>理科

 

4科は、持ち偏差値マイナス10どころじゃありませんでした。15近いか。

いつもと変わらないのは国語だけ。Y合不合では考えられないくらい問題数が少なくて、時間のかなり余るタイプの構成だったそうで、その分1問の配点が高そうでやや緊張したみたいです。言語要素問題は易しすぎる(実際正答率もかなり高い)、ちなみにこれまで言語要素が一番難しかった模試はNだったようです。

 

社会は普通、真ん中より少しいい位。本人感想なし。色々課題も見えました。

本人が終了後全然解けなかったわ~と言っていた、苦手な算数・理科は偏差値40をちょい切る・・・おそろしや。

 

なんだか既視感と思ったら、この流れは首都模試(最難関)を受けた感じとも似ています。↓今回ほどは低く出ていませんが、まあ並びは似たような感じ。

 

love-nyanko.hatenablog.jp

 

つまり、苦手科目は模試の種類によって、ある一定レベルを超えるとまったく出来なくなり、得意科目はどの模試も変わらない立ち位置ということです。どうりでチャレンジ校の過去問(算理)がなかなか点数とれないわけだ。

 

しかしSは結果が出るのが早いですね。日曜に受けて火曜にはもう順位や偏差値まで出るなんて。Y合不合はまだ素点のみ。週テストは2日後の結果だったと思うし各種数値はもう少し早めに出てもよさそうですが、規模が大きいし難しいんでしょうかね。

 

玉出願のタイミングをうかがい、落ち着かないノハナ母でした。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

第6回合不合判定テスト 素点出揃いました

f:id:love_nyanko:20191112232638p:plain

前のエントリーで、算数が国語(推定点数)を超えるなんて驚きを隠せないと書きましたが。

結局、正式な点数が出てみたら・・・国語の方が少し良かったのです。やっぱり算数が国語を超えるなんてことはなかったんだ。。

幻に終わりました。振り回される母(; ・`д・´)

本人がまた記述の自己採点を厳しめにしていたようです。×にしていたところは〇をもらえ、部分点が少しはもらえそうと思っていたところが予想していたよりも加点され、なんだか本人的には腑に落ちない様子です。

 

結果(得点率)

国語 8割+

算数 8割

理科 5.5割 ( ゚Д゚)アーー ここがめりこんでいる~

社会 7割+

 

トータル、7.5割にはちょっと届かないくらい。国語以外はなんとなく偏差値の予想がつきますが、どう出るかな。結果は木曜です。

 

もうこの際偏差値はどうでもいい、過去問の点数上げたい!って時期ではありますが、お世話になったYの最後の模試ですから、そりゃあ悪いよりかは良い方がいいに決まってます。

いつまでもスイッチが入らないように見えるノハナでも、これまで何年か受験勉強に費やしてきた時間、母が知らない塾での努力、そういうものの蓄積が本番前に形になってあらわれてほしいと願ってしまいます。

 

さ、次はSOの結果をUPしたいと思います。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

合不合とSOの共通問題

 

たまたまでしょうが、今回合不合とSOの社会でいくつか似たような問題がありました。

1つが、まったく同じ歴史上の人物を書かせる問題です。

午前の合不合では漢字指定がなかったので、 ひらがなで書いたそうです。

(漢字一文字迷ったそうで。人名平仮名はなんだかぱっと見間抜けですが、正解は正解(*´▽`*))

 

お昼の自己採点の際に確認し、

午後のSOではちゃんと漢字で書けたと。こちらは漢字指定です。本番では終わった試験問題の答え合わせをしない(合ってたらいいけど間違ったらひきずるとか)が鉄則のようですが、本番でもこんなこと、あるのかもなあ。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

↑ 沢山の中受ブログ、いつも参考にさせていただいています m(_ _)m

第6回合不合判定テスト 振り返り

f:id:love_nyanko:20191209140548p:plain

とうとう入試前ラストの模試です。

昨日は合不合&サピックスオープンと、最初で最後の午前・午後Wトライでした。

連続テストの練習が目的で初めてサピックスの模試を受けたので、そちらの結果はあまり気にせず(別途書きたいと思います)、とりあえず合不合の振り返り、いきたいと思います。

合不合は今のところ国語以外の素点が出ています。

 

国語:本人感想。前回よりさらに難しく感じたそうです。テスト終了後また落ち込む。その通り、実際取りこぼし多めでいまいちだった前回よりさらにダウンの見込み。記述次第なので点数読めず、ですが、110点付近の本人予想です。受験ドクターさんも国語は難しかったとの予想なので、平均点は前回より10点以上は下がるかな。だと助かりますが。。どうだろう~。

 

算数:算数苦手女子、初の8割達成。今回、本人が大問6までは落とさないぞ、と気合を入れたそうで(いつも入れてくれ(;^ω^))かなりねばりが見られました。結果、大問6の(3)以外はそこまですべて取りきり、大健闘。その後大問7は両方×、大問8は2問とも〇、大問9は(1)は〇をもらえて、目覚ましい結果です。算数で5問しか間違ってないだなんて・・・( ゚Д゚)(いつもバツが多くて振り返りが大変なのです。。)

まあ今回は簡単だったとの話もあり平均点は高そうですが、本人が気合を入れて全体の8割をとれたというのは今回の一番の褒めどころだと思います。

その結果、素点が、算数>国語(推定) という、これまでの合不合・組分け・週テストなどでは決してありえなかった現象が起きています。母としては驚きを隠せません。

 

理科:いつも通りのしょぼい結果です。5.5割。第1回からこの第6回まで、安定して45~60点くらいの間をうろうろしています。今回もある意味安定のこの範囲内の点数。平均点割れがおそろしいです。もう合不合で偏差値40台は見たくない。。今回も大きく足をひっぱる理科です。

 

社会:7割ちょっと。これまでの合不合の社会の中ではよい方かな。偏差値60台にのせられればうれしいですが、この時期社会はみんな仕上げてきているでしょうから、難しいかもしれません。ま、あまり期待せずしっかり振り返りしていきたいと思います。

 

国語を低めに見積もってもトータル点数で7割以上はいけそうなので、これまでの最高点です。平均点次第なので偏差値はどうなるかわかりませんが、とりあえずよく頑張った。

ノハナ、お疲れさまでした!

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

面接に向けて

 

f:id:love_nyanko:20191206010249p:plain

もうすぐ塾で面接試問があるようです。 

いつも習っている先生だと、ノハナの場合照れが出てくねくねしてしまいそうですが、他校舎から先生が来られて面接してくださる模様。

 

お知らせのプリントにいくつか質問事項があり「答えられるようにしておきましょう」、とあったので、ちょっと答えを一緒に考えつつノハナ母が面接官となって練習してみました。

 

うん、おおむね問題なさそう。

 

受験予定校は面接重視の学校ではないのと、時間も大体5~10分程度となっているのでひねった質問もないらしく、質問に対してきちんと反応し、常識的な会話が成立すれば問題ないかと思います。とはいえ、こういった形態の面接自体がノハナにとっては初めて。

 

面接試問では最初に面接の心構えについてのビデオなども見せてもらえるようで、助かりますね。練習して、ちょっとでも心が軽くなりますように。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

↑ 沢山の中受ブログ、いつも参考にさせていただいています m(_ _)m

小学校で入試問題を解く

f:id:love_nyanko:20191204160544p:plain

受験生は3~4割と思われるノハナの小学校。

通える範囲にはNもYもSもWもEもあるので(塾によっては校舎も選べる)、色んな塾の子が入り混じっています。前にも書いたかもしれませんが、ノハナはあえて同級生が誰もいないYの校舎を選びました。女子同士は成績がどうとか、色々面倒かな、と。

 

そんな小学校、算数は確か4年から少人数制能力別クラスです。

いくつかのクラスに分かれていますが、一番上のクラスはほぼ受験生で占められているそう。学校のプリントなどは一瞬で終わってしまうわけです。そこで、最近では時間をもたせるためか、考えた先生が色々な学校の入試問題を解かせる時間になっているとか。しかも計算問題ではなく文章題。

 

なんと、ありがたいー(^▽^;) 算数の授業中、少しでも意味のある時間を過ごしているなら、受験生の親として、こんなにありがたいことはありません。本人もそのクラスだけ特別とのことなのでちょっと嬉しそう。

 

ただ、チャレンジクラスの中でも学力差をすごく感じているそうで、開成の問題も取り組める子(主にサピアルファ生たち、複数いるそう)、そのレベルは全然手が出ないがそれ以外の学校は解けたり解けなかったりの子(ノハナ&その他ほぼここ)、受験勉強していないので入試問題は解けない子(←かしこいので解法習えばきっと出来る)、と分かれているらしい。

 

ちなみに、解答はプリントの裏。自分で丸付け、解説を読む。解説まではしてくれません。

って、そりゃそうか (;^ω^) 公立小ですからね。

それでも良い良い、助かります。

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

↑ 沢山の中受ブログ、いつも参考にさせていただいています m(_ _)m