2020年中学受験とその後のノハナ

首都圏で大手塾Yに通って2020に中学受験終了した娘ノハナの中高一貫ライフ

夏休みと個人面談

f:id:love_nyanko:20200807204524p:plain


 ノハナ校、夏休みに入って約1週間です。

 

ノハナは1日のうち、ゆっくり食事タイム+たまにお昼寝、それ以外は大体机に向かっていますが、相変わらず音楽聞きながら、集中しているようには見えません。

机にいる時間は長いものの、休み中の課題の量がものすごい多いかというとそうでもなさそうなので、勉強以外のこともあれこれやってるんでしょう。

宿題の他、漢検の勉強+秋は英検もあるので、進めているかちょくちょく声掛けはしていますが疲れますね(それでも受験生だった去年よりは疲れ度はかなりマシ)。

 

来週は心配な英語のみ夏期講習に通う予定なので、ちょっとはメリハリのある生活になるといいな。

 

そうそう。夏休みに入ってから、個人面談がありました。

対面とZOOMが選択できましたが、みなさんほとんど対面を選んでいるようでした。まだ定期考査もしていないので、成績面で何かお話があるということもなく、普段の学校での様子を聞き、家庭での様子を話し、和やかな雰囲気。

子供たちと距離が近そうな、とても感じの良い素敵な先生で、ノハナが好きなのも頷けるなあという感じでした。

 

夏休み中は学校のお友達と遊ぶ約束をしているくらいで(密を避け・・)、旅行などのお楽しみはない夏になってしまいますが、この状況なので仕方ない。

猛暑ですし、涼しい部屋で出来ることを楽しもう。読書なんかもはかどりそうですね。

 

予約しておいたのが今日届いた「二月の勝者」最新刊☆

読むのが楽しみ(´▽`*)

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村

中1女子のファーストPC

f:id:love_nyanko:20200802020308p:plain

 

以前こちらで、ノハナの初PCをどうしようか迷っているという内容の記事を書きました。その節は色々教えていただき大変ありがたかったです^^

 

きっかけとしては主に休校期間中のタイピング練習やZOOM授業のために本人専用PCを検討していたものですが、その時は結局決めきれず、とりあえずその期間は手持ちのiPad+追加購入したキーボードでしのいできました。

 

しかし、ノハナの以前からの希望で音楽制作ソフトを勉強して使いたいというものがありまして。

夏休みに入ってまた時間がたっぷりできたこともあり、あれこれやるのに必要という、オーディオインターフェース(+ソフト)やらを先に揃え、あとはいよいよPCがないとねという段階。

 

使いたいソフトの推奨PC環境を見ると、それなりの性能が必要なようで、選定をまかせたノハナ父が選んだのは結局コレ↓

 

本人希望のMacbook pro

高くついたな・・・。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村

栄東、帰国入試中止

 

栄東中受験の回顧録をUPしたところですが、来年受験予定のお子さんがいるママ友より、栄東の11月帰国入試が中止になったと聞きました。

調べてみるとどうやら今日発表になったらしい。

7月の段階で11月の入試の中止が決定されるとは。。

他の学校の帰国入試、1月・2月入試もどうなるんだろう。

 

各学校もちろんなんらかの形で入学者を選抜せねばならないので、入試がなくなるなんてことはありえないと思っていたけれど、実際に一部の入試日程の中止を決める学校がでてくるとは。他にもあるんでしょうか。

 

例年とは異なる夏期講習の日程・時間帯に対応していかねばならないお子さんやご家庭も大変かと思いますし、説明会、入試本番についてもコロナの状況次第でまだはっきりどうなるかわからない。

 

不安な中過ごされている受験生のご家族も多いと思います。

 

どうかどうか、早くこの状況が落ち着き、色々な問題が解決されますようにと祈るばかりです。。

栄東の受験記録その3(おまけ:軽食編)

 

栄東Aの受験記録その1その2のおまけ記事です。 

 

 

受験当日のエネルギーチャージについて。

なんせ最初の受験だし、学校によっても雰囲気が違うでしょうし、勝手がわかりませんでしたが、テストの合間などに、ちょこっと1口でつまめるお菓子やゼリーなどを持たせていました。

栄東入試終了後に本人に聞いてみると、そのあたりかなりゆるーい雰囲気で、おにぎりを食べている子あり、サンドイッチを食べている子あり、菓子パンやらお菓子やら、色々な子がいたようです。つまりかなりリラックスした雰囲気だったと。

これが、埼玉栄会場だったからなのか、その教室が特にそうであったのか?はわかりませんが、みんなが色々と食べている様子を見て、次の受験ではサンドイッチがいいかな~^^とノハナにリクエストされました。

f:id:love_nyanko:20200719233132p:plain

そこで、その後の受験では、1口サイズにカットしたり、くるくるラップで巻いて食べやすくしたサンドイッチ、ロールパンサンドを小分けに包んで持たせたりしましたが、2月の受験では大概リラックスして食べられるような、そんな雰囲気でなかったそうです^^;

1月校とはまったく違うピリピリとした空気・緊張感だったようで、軽食も半分は残してきました。(他の子たちがあまり食べていないので食べづらいとか、学校によっては手付かず)

 

やはり、辞退者が多い1月校というのは、前受けとしてリラックスして臨む子供が多く(共学・女子校の差もあるかも)、その雰囲気は2月とは比較にならないんでしょうね。もちろん学校にも、その時の教室のメンバーにもよるかもしれません。

 

ちなみに入試の際、合間に軽食可かどうかは学校にもよりますが、ノハナが受けた学校・受ける予定だった学校は1校だけ軽食持ち込み不可(飲み物のみ可)、あとはすべて持参OKでした。

 

 ※こちらは2020年1月受験の記録となりますので、次年度以降色々と変わる可能性はあります。ご参考まで。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

↑ 沢山の中受ブログ、いつも参考にさせていただいています m(_ _)m

栄東の受験記録その2(後編:前泊・当日の動きなど)

こちらは2020年1月に栄東を受験したわが家が、2021年以降の受験生の参考になればと予約投稿しておいた記事になります。

 

 栄東Aの受験記録その1に続き、その2です。 

 

わが家は大宮駅近くのパレスホテル大宮に前泊しました。

栄東はわが家から1時間かからずさほど遠くないのですが、少しでも混雑した電車の乗車時間を短縮したい&悪天候の時のため、と前泊を検討しはじめました。

調べ始めると、せっかくだからよいホテルがいいなと、かなり早い段階で予約することに。(予約したのは夏ころ。ちなみにパレスホテルはプール付き。ホテルのプールで泳ぐのが好きな娘ですが、さすがに今回はやめておきました)パレスホテルはソニックシティの一角にあり、駅近(3分ほど)で館内にコンビニやタリーズもあり、とても便利でした。館内には受験生親子と思われる方たちが沢山いましたよ。

ホテルの部屋について。ベッドは最高。一方、ノハナは就寝時乾燥で即鼻がやられ風邪に移行しやすいタイプなので、湿度対策だけはきっちりしなくてはいけない。

加湿器借りて強運転&バスタブにお湯貯めドア解放&バスタオルを湿らせて室内に干すなど。それだけしてもまだ乾燥を感じましたが、やるだけやりました。ホテルって、なんでどこもあんなに乾燥してるんでしょうね。

 

朝はあまり量を食べない方なのでビュッフェはやめて、前日にベーカリーで買っておいたサンドイッチで軽く。荷物などは部屋にそのまま、持ち物の再確認をし、チェックアウトせず出発しました。

 

ノハナを埼玉栄まで送った後はホテルに一度戻りました。

1/10というのは多くの東京校の出願開始日でもあるので、落ち着いて出願したかったのです。この日出願予定の3校のうち郵送1校、web出願が2つで、webの1校は夜中の0時開始。こちらはノハナが就寝後、ひとりドキドキしながら出願。もう1校は朝の10時開始です。残り1校の願書は、朝学校からホテルに戻る途中で郵便局に寄って、発送手配しました。

その後ホテルにて無事10時のweb出願も済ませ、荷造りをしてチェックアウト。そのままフロントに荷物を預けて、ほどよい時間に埼玉栄に戻りました。

結局埼玉栄では待合スペースの中に一度も入らなかったので中の様子はわかりませんが、飲み物のサービスなどがあったようですね。

 

ノハナと合流したのは、試験終了から30分ほど経過したころ。大・混・雑。

私は待合スペースの入り口の方(階段の上)から様子を見ていましたが、特に最初の午後他校受験組と午後埼玉栄を受験組が出てくる時は親も子供も入り乱れてぐっちゃぐちゃでした。本校でよく聞くスムーズな受け渡し・・・とは言い難かったと思います。

その後のグループ解散時は1グループ毎に結構時間をあけていて割とすんなりと。後ろの方のグループは結構待ち時間が長めだったんじゃないかな。合流した途端にトイレという娘。裏道から市役所に抜け、寄って帰りました。市役所にはテーブルがあり、食事などもとれそうでした。

 

帰りの埼京線は行きより混んでいました。大宮で降りて構内のエキュートで遅めの昼食をとり、私だけ一度改札を出てホテルで荷物をピックアップしたのち、ゆっくり各駅で座りながら帰路につきました。

 

 ※こちらは2020年1月受験の記録となりますので、次年度以降色々と変わる可能性はあります。ご参考まで。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

↑ 沢山の中受ブログ、いつも参考にさせていただいています m(_ _)m

栄東の受験記録その1(前編:出願)

 

こちらは2020年1月に栄東を受験したわが家が、2021年以降の受験生の参考になればと予約投稿しておいた記事になります。

(2020年1月受験終了後に書きました。内容はすべて2020年入試に関するものです)

※ちなみに2020.7.18現在2021年の入試日程はまだ出されていないようです。

 

6000人以上が受験する栄東A日程の受験記録です。

こちらは日本一受験者数の多い私立中学、試験日程のはず。受験生が大変多いので出願順に3会場に振り分けられます。

2020年1月A日程は、①栄東中学 ②埼玉栄中学 ③栄北高校 の3会場で行われました。

 

まずは出願編

love-nyanko.hatenablog.jp

 

↑に書いた通り、わが家は第二会場(埼玉栄)ねらいで、HPの出願状況を見つつ、出願開始日の翌々日のお昼過ぎに出願しました。具体的に第二会場が受験番号何番からなのかは公表されておらず不明だったものの、ネット調べで大体この位かなという番号(3700番付近)をとれ、結果的にばっちり第二会場になりました。実際もう少し前でも大丈夫だったようです。

 

第二会場を希望した理由・・・栄東が前受け校で合格しても進学する可能性はほぼないこと、それでも一度は本人が現地に訪問済みであること(入試問題説明会に出席しました)、栄東は東大宮駅から8分に対し、埼玉栄西大宮駅から3分となっており、どちらも駅から行列が続くことは想像できるものの、近い方が少しはマシかな、と思ったことなどがあります。なんとなく栄東ほどは人数も多くないのかな?とも。

でもですね、埼玉栄中だって当日AM・PMとも入試があるのです。だから栄東受験生・埼玉栄受験生が合わさってかなりの人数が集まるのには違いありません。駅を出てしまえば流れにのって普通に歩けましたが、西大宮駅のホームはすごい人でした^^;

 

大宮発7時50分頃の埼京線に乗り、2駅。8時ちょっと前に西大宮駅に到着。そして会場に到着すると、塾の先生方がおられるゾーンを通り抜け、栄東を受験する子と埼玉栄を受験する子が2手に分けられるところがあります。そこからは子供のみ。

 

f:id:love_nyanko:20200110102900j:image

退出の順番・時間はこの通り

これを見て、どうやら娘の番号は第4グループに入れたらしいとわかりましたので、この時間までに戻れるよう一旦学校を出ました。

 

ちなみに。第一会場(栄東)で受けるメリットは、各塾の応援も多く、本気組もいる、本番ならではのぴりっとした雰囲気を味わえる、色々あると思います。ネット上でも、栄東本会場での受験について公表されているブログは結構お見掛けしますし、イメージしやすいかもしれません。

ネットリサーチした際、第二会場(埼玉栄)で受験した記事がなかなか見つけられなかったため、わが家バージョンを記録として残してみました。どなたかのお役に立てましたら幸いです。

 

その2に続きます。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

↑ 沢山の中受ブログ、いつも参考にさせていただいています m(_ _)m

新たな習い事

f:id:love_nyanko:20200714232911p:plain

ノハナ、休校期間中にとある習い事を始めました。

ある程度感染者数が落ち着いてからのスタートではありますが、先生とマンツーマンで教えていただく、 音楽系の習い事です。

音楽系は今までピアノを数年習ったことがありますが、練習嫌いだったため大した技術は身につかず、楽譜がなんとなく読めるようになった程度で終わっています。

 

新しいレッスン。これがすごくストレス発散になっているような、当然自主練も必要なので、学校が始まった今それが負担になっているような、微妙な感じではあります。

今度の先生は複数の楽器を教えられるため、現在のレッスンと並行してあの楽器も習ってみたい~と夢は膨らんでいるみたいです。まあ、うまく学業と両立してくれれば。

 

再び3桁が続く東京のコロナ感染者数・・・お友達の私立校は再び分散登校になってしまったとか。ノハナ校は今のところ再開後予定通りのカリキュラムで進んでいます。

でもいつどうなるかわかりませんね。ワクチンなり治療薬なりの開発が進むまでは、先が見えない不安と戦い続けるんでしょうね。。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村