2020年に向けた中学受験挑戦の記録

首都圏で大手塾Yに通う娘ノハナ(現在6年生)の成績と勉強などのあれこれ

第四回合不合判定テスト 素点出ました

f:id:love_nyanko:20190301233959p:plain

 

素点、お昼に発表と思っていたのに、料理にとりかかったらすっかり忘れ・・・夕方ノハナが帰宅後一緒にWEBを見てみました。

 

まずは、本人が一番気になっていた国語。自己採点+7点でした。

答案を見ると、前の記事でどうかなーと記載した大問1の問4(12点の記述問題)で10点もらえていました。書きっぷりも、わかる、ノハナ母もこういう流れで文章作るだろうな、という内容で、母的に満足です。失点は大問1のみ。得点も9割を超えて、前回よりも数点UP。これ以上ない結果じゃないかな。ノハナよく頑張った。
 

算数。前回5割切っちゃって(偏差値も50切る・・・)いよいよやばいと焦りましたが、今回は30点近く上げてきました。とはいえ6割強で100点(150点満点)には届かずなので、反省点は色々あれど・・・まあ、こちらもノハナにしてはよく頑張ったと思います。前回は一体何だったんだ。出題された単元の得意不得意はもちろんありますが、計算ミスも散見されたのでそれだけとも思えない。その日のコンディション?時間配分?正直よくわかりません。とにかく今後再度解き直し、弱点を埋める対策が必要です。

 

社会・理科。まとめてになりますが・・・・

社会7割弱!(; ・`д・´) 理科5割きるとか!(; ・`д・´) (; ・`д・´) (; ・`д・´)

せっかく算国上げたのに、社会・理科が・・・特に理科はドボンです。平均点いってないね・・・たぶん。

しかし、トータルではこれまでの合不合の点数を更新できました。

 

素点の発表が台風によるテストの振替等で1日ずれて平日になったので、振り返りをいつするか難しいところですが、やるしかない。塾のない日にじっくり取り組みたいと思います。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

第四回合不合判定テスト 国語振り返り

 

素点はお昼頃からUPのようでまだ出ていませんが、ノハナ母が毎回楽しみにしている国語の長文を読んでみました。

 

大問1。「夜が暗いとはかぎらない」寺地はるな著<ポプラ社>より抜粋

 

主人公は高校生男子。中学校時代一度だけ会話したことのある不良タイプの同級生が、卒業後無免許運転のバイク事故で亡くなったと友達に聞いた後の、動揺、心の葛藤のようなものが描かれている場面です。

 

一度だけ会話したのは、美術の時間。主人公の絵を「へんでかっこいいな」とその同級生が褒めてくれたのがきっかけ。授業をさぼりがちだった同級生は美術の時間だけは欠かさず出席しており、おそらく美術方面に興味があった。(でも学力の問題以上に家庭の事情などで志すことも諦めている)一方絵を褒められた主人公は、絵は好きだけれど、デザイン科のある高校にすすむほどのセンスや情熱はないと自覚している。

絵を通して同級生の思いのようなものを感じとった瞬間があったから、亡くなったと聞いて自分でも想像以上に衝撃を受けたと。

同級生を亡くした後の葛藤を描いた話は既視感あり、以前も同じような展開の話をどこかの入試問題で読んだことがあるような気がします。武蔵だったかな。

 

お話は読みやすいけれど、ノハナとしては設問の問4・問5が難しかったようです。特に問4の記述。80字の記述で、まとめるのに時間がかかりそうな内容です。部分点がもらえたらラッキーですがどうだろう。

問5は最後の2択で迷って、正しい方を選びきれず。残念(+_+)

 

大問2。「科学と非科学ーその正体を探る」中屋敷均著<講談社>より抜粋

 

科学とか真理とか物理学とか、一見とっつきにくそうなワードが並んでおり、ぱっと見で何となく拒否反応をおこしそうになる文系のノハナ母ですが、読み進めるとそんなに難しいことは言っていない。大問1ほど文章も長くなく、設問のほうもさほど迷わせる問題はない印象です。こちらはしっかりとっているお子さんが多そう。

 

あとは言語要素問題。大問3のように体の一部を表す言葉を入れて慣用句を作るタイプの問題は割とよく見ますが、クイズ的で楽しめる要素もあって好きみたいです。

大問4の漢字も前回ほど難しい問題はなく、全問とれていてほしい。あとは丁寧に、とめはねはらいを書けているかどうか。

 

ざっと、国語の振り返りでした。

 (他教科も、もし出来たらおいおい)

 

(追記)

ちなみにバルビサってこんな動物らしいです。

f:id:love_nyanko:20191015123152j:plain
 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

合不合お疲れさまでした

 

昨夜、21時頃からしばらくは外から風の音がごうごう聞こえて不安なノハナ家でしたが、今朝は台風一過、朝から1日晴天の東京でした。

昨夜から各地の被害状況を伝えるニュースなどを見ては、胸をいためています。被害が出て様々な不便を強いられている地域の方々、どうか早く日常が戻りますよう。

 

**

 

本日午後に振り替えられた合不合判定テストですが、お昼過ぎは特に問題なく電車も走っており、無事定刻通り始まったそうです。終了後いつものクラスメンバーで自己採点後さきほど帰宅しました。ちらっと総合点を聞いたら、よく見る点数だったようです。

明日予定の方々も多いと思いますので、感想などは終了後までひかえます。

 

明日はノハナ希望の場所へ、半日お出かけしてきます☆

f:id:love_nyanko:20191013193040p:plain

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

台風と3連休

f:id:love_nyanko:20181104145410p:plain


この3連休、ノハナの予定は日曜午前の合不合+午後の解説授業だけでした。

合不合のある週は週テストもないですし、土曜は塾でやり残した合不合過去問を解いて、あとは過去問かな!と。台風で日曜の合不合が午前(近くの女子校)→午後(いつものY校舎)へ変更され、午後の解説授業はなくなりました。解説授業がなくなったのは残念ですが、まあ、変わった予定といえばそれだけです。

 

その他は、週末に予定していた説明会がキャンセルになり、土曜指定のウォーターサーバーのお水の配達が翌週に繰り越されたくらい。

 

そうそう。一応、金曜の午前中に近くのスーパーへ買い出しに行きました。その前日の夜、いつもはそれなりに残っている食パンコーナーが見事にがらがら!だったので、パンだけは早めに確保したくて。一応カップラーメンや野菜、お肉、フルーツなどをいつもの週末前(土日買い物行かずに済むよういつもまとめ買い)以上に購入し、冷蔵庫ぱんぱん・・・でも、よく考えたら乗り切るべきはこの連休のみ。いつもの買い出しとさほど変わらない量でよかったような気もします。

平日昼間なのに異様な人の多さ、それにそれぞれが大量にカゴにものを入れていく様子、いつもと違う空気に完全に踊らされてしまったかもしれません。まあ、備えあれば・・・ですね。すぐにダメになるようなものはないですし。

 

都内ノハナ家の窓から見える風景は、朝なのに暗い空、しとしと降る雨。まだ風はさほどではありませんが、これからひどくなるのかな、と予報を見ては不安になります。

みなさまの地域でも、どうか台風の被害が大きくなりませんように。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

ペンギンは空を見上げる

f:id:love_nyanko:20191008231804p:plain

ほんと、なかなか思いっきり本を読む時間もとれない最近ですが・・・、適当な読み物がないとすぐiPadなどで音楽を聴きたがるので、それよりは、と久々に図書館で本を借りてみました。

 

選んだのは「ペンギンは空を見上げる」

2019年1月に発表の第34回坪田譲治文学賞を受賞した作品です。NASAのエンジニアになりたい小6の男の子が主人公のお話。

(※坪田譲治文学賞とは・・・児童文学作家・坪田譲治の業績を記念して創設された文学賞。前1年間に刊行された文学作品を対象とし、大人も子どもも共有できる世界を描いたすぐれた作品に与えられる。)

 

受け取るとまだ誰も読んでいないような、開いた跡も見られない真新しい状態でした。2019年頭に文学賞をとって、2020年の中学受験に出そうという予想をどこかで見たので人気なのかなと思ったら、最寄りの図書館では予約待ちもなく、あっさり借りられました。

 

これが・・・・止まらないほど面白い!!!!(ノハナ談)

 

だそうです。塾に行くにも持参し、休憩時間や行き帰りの電車などで読んでいるようで(歩きながらも・・・危ない)、夕方渡したのにあっという間に残り1/3ほどの量に。塾から帰宅後も・・・声かけてもなかなか本から離れず、スケジュール押せ押せですよ。

(◎_◎;)

 

ノハナ母はまだ読んでいないのですが、ここまでノハナが本に没頭するのは久しぶり。時間ないんだけど・・・たまにはいっか。

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

悩める2日校

 

2月受験候補校、1日は確定。

しかし、相変わらず2日が悩ましい。ふと、今年のYの受験生たちの結果偏差値(合格者レンジ)が載っている資料集を手に・・・2日で、合不合の持ち偏差値が合格者のボリュームゾーンに入っている学校ってどこなんだろう??と調べてみました。

 

各校の合格者レンジを骨付き肉としますと・・・(骨の左端が合格者の最低偏差値、右端が最高偏差値)中央付近の太くなっているお肉の部分(合格者の半分がそこにいるボリュームゾーン)に注目。※ちなみに合不合の結果表ではこの骨付き肉が縦ver.で表示され、本人の立ち位置がで入っています。

入試問題との相性はひとまず置いておいて、とりあえずそのお肉の中に入っていれば対策次第で射程圏内と言えるような気もします。

f:id:love_nyanko:20191004230225j:plain骨付き肉、こんな感じ(^_^;) 数字は適当です

 

で、どれどれ。2日校。ノハナの持ち偏差値がお肉の部分ど真ん中あたりに入っているのは・・・吉祥女子2・白百合など。

う、受かる気がしない・・・。吉祥女子に至っては考えたこともなく、さほど遠くもないのに未訪問です。こちらは確か倍率も高い人気校、元気な女子が多いらしいというぼんやりとしたイメージがあるのみ。今更だけど、説明会、行けたら行ってみようか。。

 

結局、いくら合格者のボリュームゾーンに入っているとしても、そのゾーンには相応の不合格者もいるに違いなく、するとやはり参考になるのはY80偏差値(8割受かる、2割落ちる)の方なのだろうな。

 

というか、候補がないスペースを埋めようと無理やりねじこむ必要ってあるかしら。

今度の面談で何を言われるかわからないけど、思い切って2日はお休みにするのもありかなあ・・・ノハナに相談すると、2日は家で寝る日にしよーよ!だって。そこは、勉強する日!じゃないのかい~ (´-ω-`)

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

共学校のレベル

f:id:love_nyanko:20191003092251p:plain


気の置けない友人(同じ年の娘(受験生)がいる)と私立の学校について色々話していた時のこと。3~4年生から幅広く学校見学をしてきた彼女が言うには。

 

『申し訳ないけど、共学校の男子のレベルって、偏差値のレベルによるというか・・・女子校なら偏差値低めでも校風・生徒さんの雰囲気に色々なバリエーションがあるし、男子校もそうなのかもしれないけど・・・共学校に関しては・・・HPなどを見ても・・・』

(※その後のセリフは自粛。これは彼女の個人的な見解です)

 

ずいぶん、ぶっとんだことを言うものだな(^▽^;)

まあ、他ではちょっと言えない率直な意見なのかもしれません。

小~中学校から私立に行かせる=縁を買う、という意味もあるとしたら、娘がもしかしたら同じ学校の男の子とお付き合いしたり、その後長年に渡り友人関係が出来るという可能性を考えるのはわからなくもない。

 

中学時代の男子の幼さに比べて、女子はずいぶん大人びて見えるということもあるので、遅咲きの男子は女子に比べると・・・そういう意味ならわかるような気もするけど。

 

見た目だけの問題でいえば、ブランド系某上位共学校の中高生たちは、まあ、整った子が多かったなあと思い出されます。さらに偏差値高い学校なので賢いとなれば。見た目もよく、頭もよい。もっと言うと、そこの付属小の子たちの美男美女っぷりと言ったら。なんというか、意思のあるはっきりした顔立ちと言いますか。

するとおそらく、パパママも美男美女に違いない。

誤解を恐れずに言えば、おそらく・・・仕事の出来る男性が美女をゲット、その子どもも美男美女、高水準の教育を受けさせる、母校に入れる、というループかしら、なんて。下世話な想像ですね。お許しください (。-人-。) 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村