2020年に向けた中学受験挑戦の記録

首都圏で大手塾Yに通う娘ノハナ(現在6年生)の成績と勉強などのあれこれ

最初で最後のサピックスオープン結果

f:id:love_nyanko:20191210202206p:plain

 

こ、今回は・・・あくまで連続試験の練習だから・・・

初めて受けたし結果は気にしないつもりではいましたが・・・

ちょっとは、気になっていました。実際にSの偏差値はYの10マイナスなのかしら?と(^▽^;)

 

第4回合格力判定サピックスオープン

結果偏差値(4科女子・2780名受験)※受験人数は合不合の約半分ほど。

国語>65>>社会>50=2科>4科>45>40>算数>理科

 

4科は、持ち偏差値マイナス10どころじゃありませんでした。15近いか。

いつもと変わらないのは国語だけ。Y合不合では考えられないくらい問題数が少なくて、時間のかなり余るタイプの構成だったそうで、その分1問の配点が高そうでやや緊張したみたいです。言語要素問題は易しすぎる(実際正答率もかなり高い)、ちなみにこれまで言語要素が一番難しかった模試はNだったようです。

 

社会は普通、真ん中より少しいい位。本人感想なし。色々課題も見えました。

本人が終了後全然解けなかったわ~と言っていた、苦手な算数・理科は偏差値40をちょい切る・・・おそろしや。

 

なんだか既視感と思ったら、この流れは首都模試(最難関)を受けた感じとも似ています。↓今回ほどは低く出ていませんが、まあ並びは似たような感じ。

 

love-nyanko.hatenablog.jp

 

つまり、苦手科目は模試の種類によって、ある一定レベルを超えるとまったく出来なくなり、得意科目はどの模試も変わらない立ち位置ということです。どうりでチャレンジ校の過去問(算理)がなかなか点数とれないわけだ。

 

しかしSは結果が出るのが早いですね。日曜に受けて火曜にはもう順位や偏差値まで出るなんて。Y合不合はまだ素点のみ。週テストは2日後の結果だったと思うし各種数値はもう少し早めに出てもよさそうですが、規模が大きいし難しいんでしょうかね。

 

玉出願のタイミングをうかがい、落ち着かないノハナ母でした。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村