2020年に向けた中学受験挑戦の記録

首都圏で大手塾Yに通う娘ノハナ(現在6年生)の成績と勉強などのあれこれ

第3回合不合判定テスト 結果

f:id:love_nyanko:20180916004957p:plain

ここからの4回が大事な合不合・・・そう思うと、結果が出るまで何となく気になってそわそわ。午前中にもう結果が出てると知り、WEBを見たら各数値出揃っていました。

では、結果いきたいと思います。ざっくりです。

 

2019.9.15実施 第3回合不合判定テスト(6年生)

4教科女子受験者:6140名

 算数約65点/150点満点(偏差値約49)

  • 国語約135点/150点満点(偏差値約74)
  • 理科約60点/100点満点(偏差値約55)
  • 社会約75点/100点満点(偏差値約62)
  • 2科偏差値:約62 4科総合偏差値:約61
  •  

 受験者(4教科女子)は前回の6001人から6140人にUP。

数値は四捨五入しているので、細かくは点数と偏差値が合っていないところもあるかと思います。

 

2科、4科ともこれまでの合不合偏差値を少しですが更新。

したものの・・・!

4教科、40台から70台まで幅広いラインナップです(´;ω;`)ウゥゥ

 

まず良いところから。

引っ張ってくれた国語、最近はコケることもなく安定していましたが、これまでの最高偏差値を更新できていてびっくり 。

順位も全体テストで久々に見る一桁です(´▽`)

言語要素問題のうち漢字を2問間違えていたのでそこは反省点ですが、今回は記述で引かれている点がー2点×2問と、失点が少なかったのが要因かと思われます。あと落としたのは微妙な選択肢問題。絞って残った選択肢は、正直これ、どっちでもよくないかな?といった内容で、この微妙なところの改善・・・なかなか難しいと思います。

 

好調な国語の一方、前回比で約20点も落とした算数は嫌な予感的中で、やはり平均点にちょっと足りず・・・算国の偏差値差は広がるばかりです。その差25。。こんなに溝があると、もはやどこを受けたらよいのかわからなくなります。

算数のちゃんとした解き直しは正答率が出てから、とまだ未着手ですが、ざっと見た感じでは、普通にここは取れるはず・・・の問題が多く、しかし落としてしまった原因と対策をきっちりせねば、と危機感をもっています(私のみ)。

合不合後の自己採点&解説授業で、S組のみんなの点数がわかるわけですが、算数やばい、とは言っていました。。でも算国足すとあんまり変わらない!と本人は超ポジティブです^^; まあ・・・素点で5割切って平均点を大きく割るかと恐怖でしたが、予想より平均点が低かったことで、この偏差値で踏みとどまっていると思うしかないか。

 

理社はちょっとずつUPしているので、この調子で。社会は思ったより良かったです。夏の勉強の成果かな?と聞いたら、たまたま、得意なところが出ただけ~。ですって。あ、そうですか。理科もまだまだ穴があり、それをつぶす時間もとれていないのでこの先どうするかよく考えなくてはなりませんね。(って毎回言ってる(+o+))

 

ともかく。トータル偏差値を更新したことで、志望校判定もこれまでより一段階上の判定が出ました。今回志望校に登録した6校のうち、4校が80%、あとは75%と60%です。チャレンジ校60%・・・まだまだ撤退を決めなくてよいかな。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村