2020年に向けた中学受験挑戦の記録

首都圏で大手塾Yに通う娘ノハナ(現在6年生)の成績と勉強などのあれこれ

出願用の写真を撮ってきました

 f:id:love_nyanko:20191115002304p:plain

出願用の証明写真撮影。塾にも出張撮影が来るというお知らせをもらっていましたが、なんとなく別のところで撮りたい~ということだったので、ネットで調べてカメラ屋さんに併設されている写真スタジオへ行ってきました。

 

着替えの出来るパウダールームあり、とのことで面接用に購入したシャツ+リボン+ジャケットを持参して現地でお着替え。髪型を整えた後、ノリのよいお兄さんがリラックスさせてくれ、表情なども指導しながら、5分ほどで撮影完了。お母さんは横のスペースへ・・・とのことで娘の表情は見えませんでしたが(お兄さんの配慮ですね)楽しそうに会話しながらの撮影でした。

 

終了後すぐに大きめのモニター上で撮影したものの選定です。FujiFilmのソフトだったな。ベストな1枚を選んだら、次は修正なし・美肌修正あり(追加料金)の比較。

操作上はワンクリックなのだけど、値段が結構違ってくるらしい。まあ、修正ありの方は若干白くなるけど、元々子供の肌はきれい。それほど違わないので修正なしでいいか。

その後希望の枚数をプリントしてもらい、データダウンロード用のURL・QRコードが書かれた紙をもらってあっという間に完了しました。

 

枚数は一応必要なサイズを織り交ぜ、多めに8枚ほどお願いしておいたのですが、何かのキャンペーン中だとかで割引され、トータル3000円もかからず、激安でした。

 

そうそう。家で写真を見てみたら修正バージョンのほうになってました。

(^▽^;)アレ?

お兄さんがサービスしてくれたのか、モニターで確認した後に修正ボタンが押されたままの状態で確定・印刷されたのか・・・真相は不明です(多分後者)。ま、写真にこだわった方がよさそうなタイプの学校の受験予定はないので、何でもいいんですけども。

 

合格祈願に続き、受験前TODOリストをひとつ消化しました。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

↑ 沢山の中受ブログ、いつも参考にさせていただいています m(_ _)m