2020年に向けた中学受験挑戦の記録

首都圏で四谷大塚に通う娘ノハナの成績と勉強などのあれこれ

本命校入れ替わる・・・?

先日行ったとある女子校の文化祭。塾の先生に問題の傾向がノハナに合っていると思うとおすすめされた学校です。ノハナが心に決めていた本命校(B校)と受験日がかぶるので、条件的には合うけれどこれまで見学候補から外していた学校です。それに、ちょっと遠い印象だったので敬遠していたのです。ところが、実際行ってみたら本命校より時間的に短かった。乗り換えは増えるのでやや面倒な気はしますが。

Y80偏差値的には本命校+1ですが、ふとNのR4偏差値を見てみると、そもそもYとは立ち位置が逆で、本命校(B校)のー3が今回の訪問校。塾によりポイントが違うのは当然としても、逆転していて3も離れているとは。そもそもNだとずいぶん下に出ているんですよね。(全体的にNの方が低めに出ているかというとそうでもなく、学校による)

 

f:id:love_nyanko:20181028232753p:plain

そして今回の訪問校。校門から一歩足を踏み入れた時からまあ、よい印象のオンパレード。好ましいポイントが沢山ありました。

なるべく私の意見を押し付けないようにしつつ、しばらくまわったあと、本人にどう?と聞いてみると、「私ここを受けると思うわー」と。完全に射抜かれました。親子で。

B校と同じ入試日だけど・・・と確認すると、B校はあとの日程で受けるから大丈夫、と。すると偏差値も倍率もぐっと上がり厳しい戦いになるかと思うけれど。ああ、また色々と作戦を立て直しです。ノハナ母、B校は1回目を間違いなく受けるだろうと、徹底リサーチを始めていました。それこそ出願の順番、時間、当日の細かな注意点など。でもそんなことはどうでもいいわ。

今になってこんなに素敵な学校に出会えるなんて (*´▽`*)

塾の先生ありがとうございます!

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2020年度(本人・親)へ
にほんブログ村