2020年中学受験とその後のノハナ

首都圏で大手塾Yに通って2020に中学受験終了した娘ノハナの中高一貫ライフ

願書ほぼ出揃う

f:id:love_nyanko:20190922020028p:plain

4年の時からずーっとシュミレーションを繰り返してきたノハナの受験予定校。

せっせと説明会に出て校内を見学をし、ここならぜひお世話になりたい・・・という学校を6校ほどに絞りました。校風ほか、立地・偏差値・制服すべてがパーフェクトに好みでもうここしかない!なんて学校はなかなかなく、特に第二志望以下はどこかしら、ここってどうなんだろう?という小さな気になる点があります。しかしそれは、担任の先生やクラスメイトが選べないように、事前のリサーチではわからないことでもあったりします。

 

とりあえず今考えている2月校の受験は、MIN3校、MAX6校(受験回)になりそうです。WEB出願の学校も多く、そうでない紙ベースの願書が必要な学校は、改めて説明会に出たり、願書のために訪問したり・・・とだいぶ手元に揃ってきました。

 

あとは1月校。結局、遠い千葉は検討外、埼玉は淑徳与野・明の星に行き、どちらも素敵な趣のある学校でしたが、少し本人の好きな感じとは違いそうで、ぴんと来ませんでした。それぞれ仏教・カトリックとこれまで見てきたプロテスタント校との違いも大きいかもしれません。明の星(特に1月)は偏差値的にも厳しいですが、塾で過去問を解いたら問題的にも厳しそうと。まあノハナの偏差値ではそうなのかも。

というわけで、1月校はやはりお試しの位置付けということになれば、実際に通うことを考えず、受験校を決めることになりそうです。1校あれば十分なんだろか。このあたり、本人の性格も考慮しつつまた塾の先生に面談で相談してみよう。

 

ところで。とある学校の説明会で、願書についての言及があり、電話番号の欄、自宅の欄は携帯以外を書いてくださいね、とのことでした。ノハナ家は数年前に固定電話は解約しています。小学校入試(国立のみ)の願書のために一応固定電話があった方がいいかな・・・と残してありましたが、その後も固定電話には、ほぼセールスか、選挙のお願いなど煩わしい電話しかかかってこず、発信も各自の携帯を使うのでまったく意味がない状態が数年続いたためです。

 

携帯電話の普及で、ほぼひとり1台の時代。今どき、固定電話がない家庭も多いのではないでしょうか。願書の自宅電話番号の欄になし、と書いたら学校によっては印象よくないとか問題あるんでしょうかね。。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村