2020年に向けた中学受験挑戦の記録

首都圏で大手塾Yに通う娘ノハナ(現在6年生)の成績と勉強などのあれこれ

合格報告会へ

f:id:love_nyanko:20181203024308p:plain

先日、所属校舎の合格報告会に行ってきました。

昨年に続き大盛況!いくつかの教室をつなげ、それでも入りきらないくらいぎゅうぎゅう。6年生はもっと生徒もいるかな、と思っていましたが意外と少なかった模様。3~5年生+保護者が多かった印象です。昨年はひとりで行きましたが、今年は絶対に子供にも聞かせたいと思っていたのでうちは私と娘の2人で参加してきました。

 

昨年同様、合格した何人かの子とその親御さんが前でお話してくださいました。そこでわかった事実。プリントでもらっていた合格実績のうち、開成はじめ名だたる超難関校の合格人数(小規模校なのもあり、それぞれごく少人数)に、お話してくれたひとりの男子が共通して含まれていたということ!ひとりが実績をかせぐ、あるあるでしょうが、実際に目の当たりにすると何ともいえないですね^^;超超かしこい男子、話ぶりもそれは堂々としたものでした。その他、御三家合格の女子や共学の超難関校合格女子たち、などとバラエティに富んだ人選。

6年生の時の勉強時間について、誰かが質問していました。

塾のある日は少ない子で30分。多い子で2時間半(!)。22時頃に帰宅してそこから1時近くまでやるんだとか。ノハナは塾から22時半ころ帰ってきて、さらに勉強なんてとんでもない状態です。へとへとで、というよりお風呂は長いし、髪の毛ゆっくり本読みながら乾かして~なんてやっていたらあっという間に0時近く。

何より圧倒的に気持ちが違います。比べても仕方のないことですが、話を聞いて、ノハナも少しは何か感じてくれたでしょうか・・・。

 

私はお話くださったお母様のご家庭に起きた出来事に(特殊なケースで、個人が特定されてしまいそうなので割愛しますが)ドキドキ。人はいつ突然どんなことが起きるかわからないものだなあ・・・色々と考えさせられました。

 

さーあと2/1本番まで311日!がんばれノハナ!

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村