2020年に向けた中学受験挑戦の記録

首都圏で四谷大塚に通う娘ノハナの成績と勉強などのあれこれ

週テスト 5年下第1回

週テストの結果出ました。

 

Bコース偏差値(小数点以下四捨五入)

 

算数 51

国語 70超(ちょっとぼかします)

理科 50

社会 60

★4教科 63

 

得意な国語はコース内上位の順位がとれ、算数との差は実に20以上。

ノハナの場合、組分けでも週テストでも算国で20の差は割とよくあることなので驚かないけど、問題はこの国語。

前回の組分けでの敗因(C⇒Bへコースダウン)は得意な国語が不調だったことです。国語は8割方よい成績をとりますが、問題との相性なのか時々偏差値60をきることも。

普段は組分けテストでも60~70台を出して苦手科目をカバーし全体を底上げしてくれるのに、たまーに出る平凡な成績。当たりはずれではありませんが、入試が彼女にとって当たりの問題でありますようにと願わずにはいられません。。

 

週報の成績優秀者(女子)のページではよい位置に載ることが出来ましたが、Bコースなのでこれまでを考えると微妙な感じです。

ただ、今回のことでモチベーションは上がったようです。

やっぱり名前が前の方に載るのは嬉しいみたいですね。

今は週テストで毎週Bコース上位を目標に日々頑張るのが合っているのかもしれない。

特に算数の授業クラスはCコースよりレベルが合っているようで、このまま日々コツコツと、基礎を大事に少しずつでもステップアップしていけたら。

 

ノハナがんばれ~!

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2020年度(本人・親)へ
にほんブログ村