2020年に向けた中学受験挑戦の記録

首都圏で大手塾Yに通う娘ノハナ(現在6年生)の成績と勉強などのあれこれ

第三回合不合受けてきました

f:id:love_nyanko:20190214132244p:plain
昨日は夏休み明け最初の合不合判定テスト。

全6回のうち、9月から12月までの間に後半計4回の合不合があり、同一の志望校について、その4回の合格可能性判定%の数値が200に達するとほぼ受かっている、なんて話もあちらこちらで時々見かけます。我が家としてはチャレンジ校をどうするかの見極めをせねばならず、過去問対策と共に注目していきたいポイントです。

ちなみに合不合1回目と2回目のチャレンジ校・A校は45%と40%でした(^▽^;) もしもチャレンジ校を回避する場合、偏差値でA校の5ポイントほど下にあるとても好きな学校・B校がいいなと思っています。先日説明会に行きましたが、やはりよいなーと。もしチャレンジ校にご縁があれば自由でゆるめの生活(まあ本人次第)になりそうですが、こちらは体験系たっぷり、進学校なので勉強もそこそこきっちりとしたカリキュラムがありそうです。むしろこちらの方がノハナには合っているような気もします。

 

さて、合不合。続々と素点がUPされていますね。

我が家も国語以外は出揃いました。前回と比べ大幅に算数の素点を下げてしまい(+o+) まず平均点いってないなコレ・・・という嫌な予感がしますが、国語は問題もよく、自己採点で9割付近とまあまあ(長文は2問とも面白く解きやすかったようなので、特に女子は平均点高めかな)。合不合1回目⇒2回目で国語の平均点は30点近く上がっていたのですが、前回と同様に7.5割(女子96点/150点満点)あたりの高い平均点だとすると、さほどよい偏差値も期待できなそうです。

理社はどちらもこれまでの点数を更新(いずれにせよ低いレベルです(´-ω-`))塾と宿題のみで、夏休み理社頑張った!とは言えずこれなので、こちらも易化なのかな。どうにか社会を偏差値60台にのせたい。。

 

算数の大幅ダウンはあるものの、トータルではわずかながらこれまでの合不合4科得点を更新できそうです。あとは国語の記述採点次第でどれだけ増減があるか、平均点・偏差値がどうでるか。

 

正式な結果は木曜です。結果が出たらまたUPしたいと思います。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村