2020年に向けた中学受験挑戦の記録

首都圏で大手塾Yに通って中学受験終了した娘ノハナ(現在6年生、卒業間近)の成績と勉強などのあれこれ

出願状況が気になる

f:id:love_nyanko:20200115122530p:plain

去年は1月から時々チェックして保存していた市進の出願状況

今年はもちろんほぼ毎日志望校の出願状況を見ています。倍率が変わりそうだからといって対策を変えるとか、ましてや受験校を変えるとか、今さらそういうことはないものの、やっぱり気になります。

 

2/1校は辞退者の少ない(繰り上がりが少ない)第一志望率が高いと思われる学校で、合不合後半4回の合格判定は、80・80・65・80 。

志望者内順位は5番以内を複数回とっています。なので持ち偏差値的には余裕があるはずなのに、過去問ではボーダー超えたり超えなかったり(相変わらずです)。

 

栄東で、本番の出来ってやはり過去問の出来に遠からず(過去問のよくなかった年度に近い結果が出てしまいましたが)とわかりましたので、五分五分の身としては出願数がかなり気になるわけです。SO裏の保護者説明会で、志願者が増えて倍率が上がりそうな学校でも、80%とれている層が増えているのか、50%以下のチャレンジ層が増えているのかで大きく意味が違うと聞きましたが、80%以上の層が増えているならかなり厳しいですね。まあ出願数見ても実際の内訳はわからないですが。。

 

きっと最後までスイッチの入らないノハナなので、4まと社会やらコアプラスがいつまでたっても全然完璧にならないし、基本事項の抜けが気になるけれど、こればかりはもう、本人が本気にならないとどうしようもないのかなと思います。

 

泣いても笑ってもあとちょっと、ノハナがんばれ~~!!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

↑ 沢山の中受ブログ、いつも参考にさせていただいています m(_ _)m