2020年に向けた中学受験挑戦の記録

首都圏で大手塾Yに通って中学受験終了した娘ノハナ(現在6年生、卒業間近)の成績と勉強などのあれこれ

塾への報告って・・・

 

先日の埼玉校の結果が出た後。

ふとノハナに、塾に電話しなくていいの?と聞いたら、「事前に受験番号伝えてるんだから、先生たちで調べてるでしょ~^^」と言うので、それもそうかと連絡しないことにしました。

 

そもそも保護者会もいつが最後というアナウンスがなく(多分)、気付いたら10月末のあれが最後だったのか・・・という感じ。その時の資料を見返してみても受験の結果についてどうするか、といったような指示もなく。Yはみんなで気合入れるぞー的な壮行会のようなものもないし、先日お弁当を届けに行った時に聞いたら、1月最後の授業の時に何かちょっとお話があるとか、その程度のようです。本番前にハチマキやら寄せ書きやらのグッズをもらうとかもありません。ちょっとさみしいくらいにY、さっぱりしています。(学校別などはもしかしたらあるのかも)

 

で、栄東の結果が出てから最初に塾に行った時に、先生が授業中、受験したみんなに結果を聞いたんだそうです(!)。

思いました、やっぱり先生は事前に結果を調べていて、みんな〇だとわかっていたからこそ教室で聞いたんだろうなと。そうでなければ、もし不本意な結果だった場合傷つく子もいるでしょうから。

 

ところが、今日の塾では同じ先生が、SH東大Ⅰを受けたある子(Aは受けていない)に、同じように結果を尋ねたんですって。そしたら、だめだったことを、即明るく笑いにして大声で答えていたと。

f:id:love_nyanko:20200114224550p:plain

( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚) ウソ~~

 

今回の学校は完全なお試しかもしれないし、先生はその子のキャラを知っているからあえて聞いたのでしょうか・・・もしくは本当に結果を知りたかったのか(調べてないのか)。ともかく、笑いにもっていったことでその場は和んだようで、子供たちそれぞれに落ちることへの恐怖感があったとしたら、このことでそれがほんの少し和らいだかもしれないな、なんて思うと、いい子だ・・・と思うと同時に、いくら完全なお試しだとしても、みんなの前で聞くのはいかがなものか、と思ったのでした。

※色々書きましたが、Y愛はあります。

 

この先の1月受験校まだ言ってないから教えないどこうかな (;^ω^)


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

↑ 沢山の中受ブログ、いつも参考にさせていただいています m(_ _)m