2020年に向けた中学受験挑戦の記録

首都圏で大手塾Yに通う娘ノハナ(現在6年生)の成績と勉強などのあれこれ

はじめての合格

f:id:love_nyanko:20191023214849p:plain


ついに、第一志望校で過去問の合格最低点を上回りました(*´▽`*)

初めてトライした年度で、合格最低点+10点。合格者平均までもあとちょっと。

この2/1校は直近2回の合不合では80%がとれているけど、Y60台前半で、感覚的にはぎりぎりの相応校といった立ち位置の学校です。

 

ここは理社で時事問題がしっかりめに出るため、その年度の内容がさっぱりで何問か落としてますが、それ込みで考えても、1巡目で合格点越えが出来て嬉しい~!問題のレベルが合っていて、振り返りも楽しく出来ました。(がっつり一緒にやってますよ。。)なお、その1年前の過去問は合格最低点まで3点足りてませんでした。

 

その一方、2/3候補校その①はそれよりも数ポイント低い学校で1年分やっただけですが、合格最低点から30点以上離れていて、とにかく算数が面倒な問題が多いと。解き直しすらぐだぐだのイヤイヤ。時間もかかり集中力も続きません。こうなると、相性というか、問題傾向が本人に向いてないといえばよいのか。

2/3候補校その②(こちらはチャレンジ)も、通しではまだ1年分やったのみ。その①ほどボーダーから離れてはいないものの、合格点に程遠い点数でしたけど。。(; ・`д・´)

 

ちなみに。今回初めて合格点がとれた学校の過去問は、ノハナ母が必死で切り貼りして冊子に仕上げてきたこちら↓です。

過去問でリアルさを追求してみた - 2020年に向けた中学受験挑戦の記録

 

ノハナいわく、テンション上がる~~!やっぱりいいよコレ!

ですって。やはり、それも何か関係あるんでしょうか・・・(^▽^;)
 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

↑ 沢山の中受ブログ、いつも参考にさせていただいています m(_ _)m