2020年に向けた中学受験挑戦の記録

首都圏で大手塾Yに通う娘ノハナ(現在6年生)の成績と勉強などのあれこれ

新たな受験候補校の開拓へ

f:id:love_nyanko:20190513153335p:plain

毎日暑いですね。あっという間に6年の5月(;´・ω・) 早い、早すぎる。

 

悩ましい受験校探し。通塾を開始した4年生頃から学校訪問を始め、早々に本番2月のシュミレーションをしていたノハナ母ですが、どうにもしっくりこない2日校。ないのです、どうしてもここというところが・・・1日に予定している抑えの学校→もし1日×なら再度また受ける、など、ちょっとネガティブなパターン(もちろん想定しておくことは大事ですね)しか候補を立てられず。ノハナの偏差値帯だと適正校あたりの欄がすっかすか。我が家は新興校(名前が変わったり共学化したり)は候補外、遠い学校(特に我が家から遠めの駅からさらにバスに乗るとか)ドアtoドアで1時間以上かかる学校は避けています。

 

そこで先日、1校新たな伝統女子校に行ってみましたが・・・ノハナのイメージとはだいぶ違いそうで、候補とはなりませんでした。

立地はよくても、校風が・・・校風が合いそうと思っても立地が・・・偏差値が・・・制服が・・・すべての条件が合致する、ここだー!という学校はなかなかなく。色々な意味で条件が合うのはチャレンジ校(持ち偏差値+5)ですが、実際難しいような気もしています。これまでの推移を振り返ると、やはり入塾後半年の成績付近で最終的に落ち着く、という一般論はうちにも当てはまるのかな、と。

 

そうそう、学校のカラーや行事にもよりますが説明会や見学会であれば、ノハナ母はいつも大体濃色のノーカラースーツか少しフォーマル感のあるワンピースで学校訪問します。これがなかなか暑い季節になってきたな。。しかし変に浮いたり落ち着かない気持ちになるよりはいいかな。

髪もここしばらくは黒に近いダークカラー、ネイルも控えめな色にしています。候補校の中には保護者同伴面接のある学校もいくつかあり、本番に向け準備と心づもりと・・・色々やることはありますね。

 

1月校も含め、見学の方もしっかりすすめていきたいと思います!

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村