2020年に向けた中学受験挑戦の記録

首都圏で大手塾Yに通う娘ノハナ(現在6年生)の成績と勉強などのあれこれ

10連休

 

昨日から令和に突入ですね。

なんだかいつもの休日のような感じで、あまりGWという感じがしていません。塾の方は後半にGW特訓があります。

それまでは・・・組分けの解き直し+ミスした分野の問題を解く、国語は言語要素の入試問題の寄せ集めプリントを解く。後は学校の宿題、塾の宿題半分ほど。毎日の高速基礎マスター少々。今のところそんなもんです。

そうそう、組分け算数は正答率が30%以下の問題はすべて落とし、それ以上の問題はすべて正解という、ノハナにしてはめずらしい結果でした。まあ得点6.5割なので沢山落としてはいるんだけど、ひとまずノハナがとるべき問題は取れているのかなという印象。いつも40%以上でミスした問題を解き直していたので、それがない、というのは初めてかもしれない。しかし偏差値上げるにはあと一歩が必要なのはいうまでもないので、30%の問題3問を解き直しました。・・・一部微妙な理解^^;やはりこのあたりが限界なのか・・・?私もスムーズに教えられないし。算数のだめっぷりは完全に遺伝だわ。

 

うちの校舎ではいよいよ四科のまとめの理社が毎週宿題として出され、GW明けに提出しはじめるようです。もっとも早い子はとっくに小分けにして出しているみたい。とあるY校舎ではすでに1巡し終わっていると聞きました。このあたり校舎や先生により、進度は様々な模様。

GWに入り、まずは四まと理科に着手・・・1枚に結構時間がかかるものもあったりして、なかなかさくさくとはすすまない模様。見ると理科はちょっと細かすぎるんじゃないかなー。四まと国語は我が家は手付かずですが、超簡単、ということを聞いたし(塾で同じクラスの女子のママから)。どうなんでしょう。とりあえず記述問題のために語彙の強化をもう少ししたいところ。

 

GW前半はお友達と遊びに行ったり、カラオケ行ったりと羽をのばしたはずなので後半はがっちりやるぞー。 やる気出してちょーだいな、ノハナさん。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村