2020年に向けた中学受験挑戦の記録

首都圏で大手塾Yに通う娘ノハナ(現在6年生)の成績と勉強などのあれこれ

第一回合不合判定テスト自己採点

 

初めての合不合はT岡女子にて。初めて足を踏み入れました(´▽`*)

きれいな学校です。700名の6年生女子が来校していた模様。終了後の待ち合わせは校門の外ということで、歩道にずらーーーっと保護者が並びます。なんともすごい光景。

T岡は偏差値的に範囲外でノハナは受験予定ではないですが、テストのあとに午後から塾で解説授業があったので、アクセスのよいこちらに。さすが大人気校、塾の同じクラスの女子たちでここを志望する子は何人もいると言います。

ちなみにですが、ノハナいわく在籍しているS組(テストコースのSとC途中まで)の女子は比較的志望校をざっくばらんに明かすんだそうです。そのお母さまたちもそうだな、とノハナ母も感じています。同じクラスといってもS組上位と、ぎりでひっかかっているノハナの間には深い溝があるので志望校もかすりませんが、公言するというのはそれだけやることをやっているし、偏差値がついてきているんだと思います。素晴らしいことです。

テスト帰りに何度か会ったり、我が家に遊びに来てくれたりして彼女たちのパーソナリティーを知るにつれ・・・ひがみでもやっかみでもなく、本当に可愛らしく賢い彼女たちの来年の合格の知らせが今から楽しみになります。(親戚のおばちゃん気分です)

 

f:id:love_nyanko:20190416234749p:plain

さて。合不合・・・今のところ素点のみネットに出ていますが。

ノハナは志望校判定テストよりは随分悪そうです。

マシなのは国語の7割超、てなくらいなもんであとの3教科はならすと6割そこそこというところか。理社、ほんとに何とかしなくては。トータル6.5割、昨年度のデータからするといつもの組分けと同じくらいの偏差値になるかしら。

とほほ (^_^;) 偏差値や順位がでるのは木曜。あー見たくないわあ。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村