2020年に向けた中学受験挑戦の記録

首都圏で大手塾Yに通う娘ノハナ(現在6年生)の成績と勉強などのあれこれ

私立中を志望するのは・・・

 

同じマンションに仲良しのサピ女子がいます。

我が家にお泊りにきたこともあるし、月に何度かマンション内の勉強スペースで一緒に勉強する仲良しです。

一緒に勉強するというと、私もちょっと外に買い物に出る時、戻る時、通りかかって(気付かれないよう)ちらっと覗いていくのですが・・・彼女はいつもスマホをしているんです。それについてノハナに聞いてみると、半分以上スマホしてるんじゃないかな~?と。

f:id:love_nyanko:20190301233959p:plain

サピックスは宿題なども相当多いと聞くが・・・間に合っているんだろうか?とお友達ながら心配になってしまいます。学校の算数レベル別クラス(4段階)も、彼女はここ何度か2番目のクラスに落ちてしまっているようです。ちなみに上のクラスはいかにも受験組、というメンバーで構成され、あまり変動がないんだとか。

 

受験組といえば。担任の先生に面談の時に聞いたところ、うちの学校は3~4割が受験ということなので、そこそこの人数が受験します。受験生は学校の勉強はできて当然、とは言っても、テストがいつもほぼ満点だって、そもそも受験生が多いので通知表ですべてよいをとるのはなかなか至難の技。シャイなノハナ、いつも目立って挙手をするとかでないと、積極性がないとされるのかなー。生活態度も含め、都立中受験をするとしたら調査書に関わるのでなかなか大変ですね。

 

先生と生徒の相性で評価も変わるであろう内申書、もし公立中に入ってそれに振り回されるとしたら・・・まんべんなく高評価をもらえないノハナには厳しい気がします。ノハナ母が公立中を経験していないので仕組みがよくわかっていないのもあります。

私立はそれぞれ独自のカリキュラムや素晴らしい環境があり、そこで学ばせたいというのはもちろんありますが、どうにか私立に、というのはこういう理由もあるのでした。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村