2020年に向けた中学受験挑戦の記録

首都圏で大手塾Yに通う娘ノハナ(現在6年生)の成績と勉強などのあれこれ

2019Y入試報告会行ってきました

 f:id:love_nyanko:20190301190320p:plain

先日、Yの入試報告会へ行ってきました。

会場がちょっと遠く、当日朝は急ぎの仕事を終えてぎりぎりで滑り込みかな、と焦りつつ到着。

すると、なぜかエレベーター前に人だかり。申込み完了メールに記載されていた開場時間はとっくに過ぎ、もう少しで開始時間のはず。ところが、まだホールへのエレベーターが動いていない、という事態。エレベーター前で列をなす大勢の大人たち・・・。結局かなり待って、会場のホール前で受付を済ませても、準備が・・・等々、なかなかホールの扉を開けてくれない。

結局30分遅れでの開場、スタートも30分後ろに延ばしたようです。そもそもメールの情報が違ったのか?間違えていたとか、途中で変わったとかなら申込み者に一斉メールほしかったな~。その説明すらありませんでした。貴重な時間が・・・。並ぶ行為が嫌いで日常ではなるべく避けてきたので、こんなにたっぷり並んだのは久しぶり。

常々、Yは事務処理に弱いなーと感じていますが、こういうところでももうちょっとちゃんとすればよいのに、と思います。あーあ、愚痴ばっかり。年かしら。

 

で、肝心の入試報告会です。内容としては御三家等難関校の問題分析(東大入試問題と比較!)がメインで遠いところの話という感じでしたが、要は思考型の問題が増えてきていて、難関校などもどんどん追随していく流れになるでしょうとのこと。

 

一番欲しかった資料、合不合テスト結果(6回の平均値)での学校別合格者レンジの一覧、去年ももらったけどこれは参考になりますね。今年はいよいよ合不合を受けていくことになるし、受験校の決定に今後もたびたび冊子を開くことになりそうです。

合不合は1回1回、チャレンジ校の合格者平均値以上を目指していってほしいと思います。

 

頑張れノハナー!

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村