2020年に向けた中学受験挑戦の記録

首都圏で大手塾Yに通う娘ノハナの成績と勉強などのあれこれ

スッキリのたいし君その2

f:id:love_nyanko:20181228124410p:plain

スッキリの中学受験企画、たいし君。

昨日の最新放送分を娘と見ました。

放送の中でたいし君は広尾の医サイ(と、略すんですね)の難しそうな過去問を解いたあと、合格最低点(6割)は取れていないだろうと言いつつも、いつものように結構自信がありそうな様子で、いけるんじゃないかな、的な発言をします。たいし君はこうでなくっちゃー。いかなる時も自信ありげな彼を見ていると気持ちがいいくらい。しかし結果は3割(トライの先生、実際の点数は明言しませんでした)。

本人、そこで点数のとりにくい医サイから本科にねらいを変えたようです。でも、首都模試の偏差値で医サイ71に対し本科69、と難しいことに変わりないですね。一時ノハナ母は広尾学園の近くに仕事で頻繁に行っており、あちらの生徒さんをよく見かけていました。確かにみなさんかしこそう~。さらにここ数年で人気があがってきており、倍率も高く偏差値表はあまりあてにならない、よみづらい学校となっているようですね。

併願校の話もあって、先生的にはかなり幅のあるラインナップを紹介されたんじゃないかと予想。木下医師が言っていた3日AMの医学部進学の多いモテる男子難関校ってどこだろう?(お嬢様女子校が近くにあるとか(*´▽`*))

 

たいし君、2月本番まであと約1か月。がんばれー!

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村