2020年に向けた中学受験挑戦の記録

首都圏で四谷大塚に通う娘ノハナの成績と勉強などのあれこれ

私立女子校の制服について

 

今日は制服のお話。

先日、中受母仲間である友人と「あーセーラー服もブレザーも捨てがたいよね~」なんて話をしていました。大体中高一貫校だと、中高でスカーフやリボンの色が変わったり、スカートの柄がちょっと変わったりはまあよくあるものの、6年間まったく同じで変化がない学校もありますし。大体がそれほど変わり映えしない・・・と言ったら何ですけど、基本、セーラー服なら6年間セーラー服、ブレザーならブレザーですよね。

もちろん夏になればセーラー服は大概白い半袖となり、ブレザーは脱ぐので印象はがらりと変わりますが。あと、盛夏服が水色系のワンピースだったりしてさわやかな学校もありますね~。かわいいなあ☆

 

でも・・・中学と高校でセーラー服とブレザーが切り替わる学校もあったような?どっちも着れるなんていいじゃない?^^

やっぱり高校はブレザーがいいかな、と中高6年間セーラー服だったノハナ母は憧れます^^ちょっと気になって、首都圏に絞って調べてみました。(ヒマ人)

中学セーラー服、高校ブレザーの女子校。

 

富士見、共立、大妻中野、大妻嵐山、昭和女子大附属くらいかな?他にもあるかしら。(見つけ次第追記)

  

f:id:love_nyanko:20180928012344p:plain

 

距離や立地や偏差値などから上記の学校を検討したことはなかったのですが、まだ5年生だからこその楽しい制服の妄想。

しかし、新6年のカリキュラムが始まる来年2月まであと3ヶ月しかないなんて。無事本当の意味で受験生になれるのでしょうか??いまだスイッチ入らずのノハナさん。

・・・ま、なるようになるかなー。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2020年度(本人・親)へ
にほんブログ村