2020年に向けた中学受験挑戦の記録

首都圏で四谷大塚に通う娘ノハナの成績と勉強などのあれこれ

女子同士って難しい

 

 ノハナには同じ塾だけど別の校舎に通う学校のお友達がいます。

ママさんとも元々会えばあれこれ話す間柄です。

 

私にとっては同じ塾に子供を通わせている唯一の元からの知り合いということもあって嬉しくて、会えば塾について、校舎について、進度や成績の悩みなど何でも包み隠さず話していたのです( ´ ▽ ` )

 

校舎の規模が違うと授業クラス編成の基準も異なります。

小規模校の娘のところはS組=テストコースのSコース+Cコースの一部という感じ、お友達のところは人数がとても多い校舎でクラス数が多くS組は純粋なSコース生の集まりなようですから、S組に上がるのはずっと難しいのです。

ある時、娘がよい点をとり、S組に上がれた、とお友達に言ったそうです。すると、即座に『自分の点数でもノハナちゃんの校舎ならSだったとお母さんが言っていた』と言われたそう。

 

ん?お母さんが?なぜうちの校舎の基準点を知っているのかな、とちょっと違和感を感じたものの、大して気にしていませんでした。

その後色々あり、そのお友達本人なのか、お母さんなのか、両方かはわかりませんが、こちらの成績をとても気にしてちょっとマイナスな感情でライバル視されていると感じられ、私も塾のことはあまり話さなくなりました。

 

同性の子供で成績が同付近だと、どうしてもライバル、という感じになってしまうんでしょうか…?

子供のタイプや学校に求める方向性が違うので受験校はひとつもかぶらない予感がするし、普段のテストの成績なんて水もの、その時で上がったり下がったり、色んな時があるとあまり気にせずそのママさんには私もざっくり話していたものの、それがよくない方向に、心を乱してしまっていたのでしょうか…

 f:id:love_nyanko:20180916005724p:plain

ああ、女子同士って難しい (−_−;)

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2020年度(本人・親)へ
にほんブログ村