2020年に向けた中学受験挑戦の記録

首都圏で四谷大塚に通う娘ノハナの成績と勉強などのあれこれ

志望校について

 

ノハナの小5現在の志望校について書きたいと思います。

娘の一番のこだわりポイント、それは制服です。毎日身にまとって通学することになるわけですから、おしゃれに興味が出てきたお年頃のJSにとっては十分な理由かと思います。(かつての私は公立中の制服が嫌という理由もあって中学受験しました)

 

 私立は制服がかわいいところがいっぱい (*´▽`*)

f:id:love_nyanko:20180912134445p:image

 

それから私的に譲れないいくつかの条件(教育方針・通学時間・あるレベル以上の進学実績など)をクリアした都内の私立8校ほどを訪問し絞った結果です。

 

Y80偏差値

★A校(Y65以下 共学校・高入あり)チャレンジ校

★B校(Y60前後 女子一貫校・ブレザー)

★C校(Y50前後 女子一貫校・セーラー服)

★D校(Y50前後 女子一貫校・ブレザー)

 

なんだか、間がない・・・(◎_◎;)

A校は他の3校とは少し別の理由でここに入っていますが、娘と私の条件を満たす学校が中間にないのです。

 

上に挙げた学校のカラーは色々ですが、どこも中学生になった娘がそこにいるイメージが出来るというか、生徒さんたちもとっても素敵で、こうなってほしいという憧れをもてる雰囲気でした。(受けるレベルに達するかという偏差値的な問題は置いといて)

4校ともぜひ行かせたい!と思えるほど気に入っている学校です。

 

複数回試験を実施する学校も含まれており、2/1からの受験パターンをいくつかつくってシミュレーションしています。

ただ、この先の偏差値問題があるし、今のうちにもう少し候補の学校を増やせればと思うものの・・・娘が熱望していて、この先の偏差値がどうなろうと絶対に受けることになりそうな2校の受験日を除くと、本当にこれ以上説明会に行こうと思う新たな学校がないのです。

それに2月の受験校が4校というのは実際のところ現実的なんじゃないだろうか?

 

1月校はぼんやりと候補があがっている程度で、まだどこも未訪問。

都内に住んでいてまわりにこんなにも私立校があるのに、わざわざ都外に出るというのも何だかな、と思ってしまう私がいます。しかし1月校の受験の大切さは聞くし、きっとどこかは受けることになるかと思います。

 

もしもここはぜひとも!という1月校が見つかれば、そしてご縁をいただくことができたなら、それはそれで満員電車に乗らずに済むし、よいのかもしれない。

重い腰をあげて、お隣の県まで行ってみようか。。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2020年度(本人・親)へ
にほんブログ村